propecia

【精子異常!?】プロペシアで男性不妊(子供に影響)するってマジ?

プロペシアにはED(勃起不全)をはじめさまざまな副作用がありますが、精液中の精子が減少して男性不妊になる可能性があるという指摘があります。

これ本当だったら、独身男性は飲めないじゃん!
将来、家庭を築く夢ががが(゚д゚)!

この指摘が果たして本当に正しいものなのかどうか?解明します!

プロペシアで男性不妊の可能性あり!

結論から書くと、プロペシアで男性不妊になる可能性はあります!

添付文書にもそのような副作用が出る可能性があると明記されています。

添付文書に副作用として明記

まず、プロペシアの添付文書を見てみましょう。

頻度不明ではありますが、副作用の欄に精子濃度減少、無精子症と書かれています。


出典元:プロペシア添付文書

受精しにくくなる精子運動性低下も地味にヤバいです。

プロペシアと同じフィナステリド製剤であるファイザーの方も、同様の副作用が起きる可能性があることが明記されているのです。


出典元:ファイザー社

販売元がはっきりと認めている以上、誰にでも起きるかどうかはともかく、精子減少が副作用のひとつであることは間違いないと言っていいでしょう。

海外には臨床データもある

海外はプロペシアによる精子減少についての臨床データもあります。アメリカの学会誌には、フィナステリド1ミリグラム(プロペシアに相当)を5年近くにわたって服用したあと、服用を中止した27人の臨床データが収録されています。
参考元:https://www.fertstert.org/article/S0015-0282(13)02786-6/abstract?code=fns-site

そのデータによると、プロペシアの服用を中止してから、精子の数が平均11.6倍にもなったといいます。

裏返せば、プロペシアによってそれだけ精子が減少していたというわけですね。

服用中止で改善しないことも

しかも、この精子減少はプロペシアの服用中止によって元に戻るとは限らないのです。最近、世界的に問題となっているポストフィナステリド症候群(PFS)です。

海外の調査では、プロペシアを平均2年4カ月にわたって服用していた71人のうち、性欲低下が94%、ED(勃起不全)が92%に出ていたとしています。

彼らはプロペシアの服用をやめてから平均4年4カ月たっているにもかかわらず、このような状態なのです。
参考元:HADACLI

精子減少についても、同様の状態になる可能性があります。プロペシアという薬の怖さを物語るデータだと言っていいでしょう。

子作りのためいつ服用をやめるの?

ただ、プロペシアの飲んでいる場合、服用中止によって精子の数が元に戻る可能性が高いのも確かです。

妊活をするならば、どのタイミングで服用をやめればいいのでしょうか。

妊活開始1カ月前がよい

日本赤十字社では献血について、特定の薬を服用している人について、成分が混入することがないように献血を遠慮するように指示しています。

プロペシアについては、服用をやめてから1カ月は献血ができないことになっています。

つまり、血中からほぼプロペシアの成分が消える1カ月になれば、精子の数が増えている可能性が高いのです。

妊活を行うならば、最低でも開始1カ月前にプロペシアの服用をやめるのが良いタイミングだといえそうです。

精子のフィナステリドは女性に影響なし

ちなみにプロペシアを服用している間は、精液にもフィナステリドがわずかながら混入します。

プロペシアが飲めない女性の体内にフィナステリドが入るのは問題があるのではないかと思われるかもしれませんが、アカゲザルによる実験では問題がなかったとファイザーの添付文書に記載されています。

ん~、猿と人間は違うしな~(-_-)

プロペシアの代わりってあるの?

子作りをしたいならばプロペシアをやめた方がいいことは分かりましたが、プロペシアを飲まないとAGAが進行してしまうのも確かです。

何かプロペシアの代わりになるものはないかと探したところ、ノコギリヤシが有効というデータが出てきました。

DHT生成抑制効果はプロペシアと同じ

AGA(男性型脱毛症)の治療には、原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成抑制が欠かせません。

プロペシアはそのための薬で、飲まなくなるとDHTが再び元通りに生成され始め、再び薄毛が進行してしまうのです。

育毛サプリメントの有効成分のひとつであるノコギリヤシにも、DHTの生成を抑える働きがあります。

米生物工学情報センターのデータベースによると、1日当たり320ミリグラムを2年間にわたって摂取したところ、AGAが改善したのは38%だといいます。

プロペシアが68%ですから効果は劣りますが、それでも期待をかけるだけの数字だと言えます。


出典元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23298508

▼グーグル翻訳にかけると、

さらに、ノコギリヤシには副作用がありません。

1日当たり960ミリグラムを摂取しても、副作用が確認できなかったという臨床データもあるのです。
参考元:http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2345

これならプロペシアの副作用が怖いという人でも、安心して摂取することができそうです。

ノコギリヤシ配合サプリならイクオス

ノコギリヤシが配合されている育毛サプリにはさまざまな商品がありますが、その中でも最もおすすめだと言えるのがイクオスサプリEXです。

理由は、他社の商品と比較して配合成分が優れているうえ、リーズナブルだからです。

まず、ノコギリヤシの配合量は1日あたり300ミリグラムで、上記の臨床試験の量とほぼ同じです。

この量ならば、4割近くはAGAの改善が期待できます。

他社の商品だとノコギリヤシの配合量が少なかったり、公開されていなかったりするものもあります。

また、髪の毛の原料となるタンパク質の合成には欠かせない、亜鉛やミレットエキスなども他社の商品より多く含まれています。

価格の方も、定期購入コースならば1本4,730円とお手頃ですし、育毛剤とのセット価格も7,538円(税込み)とかなりリーズナブルです。

▼これが一番お得なセット

【関連記事】
【良い所と悪い所】イクオスを体験してわかった効果とデメリット!

もしあなたが妊活のためにプロペシアをやめようと考えているのでしたら、イクオスサプリEXの購入を検討してみてもいいかもしれませんね。