propecia

【いつからいつまで】プロペシアで起きる初期脱毛の原因や期間!

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)によって薄くなった髪の毛が濃くなる薬ですが、飲み始めてしばらくすると髪の毛がたくさん抜ける「初期脱毛」が起きることがあります。

この初期脱毛はなぜ起きるのか。

また、初期脱毛はどのぐらいの期間、続くものなのでしょうか。

初期脱毛で抜ける本数は?どのぐらい続くの?

初期脱毛で抜ける髪の毛は、どのぐらいの数なのでしょうか。また、初期脱毛はどのぐらいの期間、続くとされているのでしょうか。

1日に抜ける髪の毛の数は最大300本

AGAクリニックの「ヘアメディカルグループ」によると、初期脱毛によって抜ける髪の毛は1日当たり最多で300本です。

髪の毛の本数が5万~15万本であることを考えるとちょっと心配になる数字ですが、一般的な抜け毛と比較して多いのでしょうか、それとも少ないのでしょうか。
参考元:https://www.hairmedical.com/propecia-earlyeffect/

実は私たちの髪の毛は、毎日のように抜けています。

プロペシアの販売元であるMSDによると、1日当たりの抜け毛は少ないときで100本、多いときで250本だといいます。

つまり、初期脱毛による抜け毛は、秋場など多い時期の抜け毛をやや上回るぐらいだと考えていいでしょう。
参考元:http://www.aga-news.jp/secure/about_hair/index.xhtml

初期脱毛は最長で3カ月間続く

ヘアメディカルグループによると、初期脱毛が始まるのは飲み始めた直後から1カ月後です。プロペシアを飲み始めてから最長で3カ月間は、初期脱毛が続くと説明しています。

つまり、最悪でも3カ月以内に収まるのが初期脱毛なのです。もし3カ月以上にわたって脱毛が続くようならば、初期脱毛ではない可能性があります。

プロペシアを処方してもらっているクリニックに相談し、原因を究明してもらった方がいいかもしれません。

初期脱毛はどのぐらいの確率で起きる?

では、この初期脱毛はどのぐらいの確率で起きるものなのでしょうか。これについては正直なところ、調べてみてもちゃんとしたデータがないので何とも言えないところです。

初期脱毛は高確率で起きると書いているサイトもあれば、起きる確率は高くないと書いているところもあります。

ただ、後述するように初期脱毛はそれほど危険なものではありませんので、起きるかどうかについて神経質になる必要はありません。

初期脱毛はヘアサイクルが整う過程で起きる

ただ、ヘアメディカルグループのサイトにも書いてありますが、初期脱毛は異常現象ではありません。

AGAによって乱れたヘアサイクルが元に戻る過程で起きるのが、初期脱毛なのです。

ヘアサイクルとはどのようなものか

人間をはじめとする生き物に寿命があるように、髪の毛にも寿命のようなものがあります。

盛んに伸びる成長期、伸びが鈍化する退行期、伸びが止まり抜けるのを待つだけの休止期を繰り返しており、これをヘアサイクルといいます。

AGAを発症していない人の場合、成長期が2~6年と最も長く、退行期が2週間、休止期が3~4カ月となっています。

休止期の最後には髪の毛が抜けますが、頭皮内には既に「次」が用意されており、再び成長期に戻るといった具合です。

AGAによってヘアサイクルが乱れる

ところがAGAを発症している人の場合、DHT(ジヒドロテストステロン)によって生成される脱毛因子の働きで、ヘアサイクルの成長期が1年未満に短縮されているのです。

本来ならばまだ抜ける時期になっていない髪が、脱毛因子のせいで抜けてしまっているというわけです。

短期間で髪の毛が抜けるとまだ「次」の準備ができていませんので、新しい髪の毛が生えてくるまでに時間がかかります。

生えるのを待っているうちに別の髪も抜け、気が付くと薄毛になっているというのがAGAのメカニズムなのです。

初期脱毛はプロペシア特有のものではない

プロペシアはDHTの生成を抑えて脱毛因子を減らすことで、ヘアサイクルを整えてAGAの進行を抑えるものです。

このヘアサイクルを整える過程で、すでに休止期に入っている髪の毛は抜けてしまうのです。

新しい髪の毛で出直しということなのでしょうが、これが初期脱毛の起きるメカニズムなのです。

抜けている髪の毛はすべて休止期のものなので、時間がたてばDHTの影響を受けていない、成長期が長い髪の毛が生えてくるというわけですね。

このメカニズムですが、実はプロペシアに特有のものではありません。

育毛剤や育毛サプリにもDHTの生成を抑えることを目的とした成分が含まれており、こうした成分が狙い通りの効果を発揮してくれれば、ヘアサイクルが整えられて初期脱毛が起きる可能性があるのです。

実際に初期脱毛は起きたケースも報告されています。

結論-初期脱毛の特効薬は「気にしないこと」

いずれにしても、初期脱毛はプロペシアが効果を発揮していることの証拠ですし、時間がたてば収まりますから気にすることはありません。

気にするとストレスで頭皮の血行が悪化し、AGA治療に悪影響を与えてしまいかねません。

初期脱毛の特効薬は「気にしない」ことです。ただ、どうしても気になるという人もいるでしょう。

そういう人は、治療を受けているAGAクリニックの無料カウンセリングや、育毛剤のカスタマーサポートを受けるなどして、不安解消に努めていきましょう。