iqos

【知ればUP】イクオスの正しい使い方プラスαで育毛効果を倍増計画

ようやく届いたイクオス。効果が高いことで知られていますが、正しく使わなければ残念ながら育毛効果は出てきません。

この記事では、イクオスの効果を十分発揮するための詳しい使い方をご説明します。安い買い物ではありませんので、効果が出るようにきちんと使いましょう。

1回の使用で何プッシュすると効果が出るの?

イクオスを使用するのは、原則朝晩の2回。1回あたり2mlの計算になります。多めに使っても足りるように作られていますので、結構多めに使っても大丈夫です。

イクオスはプッシュ式なので、一気に出すと液体がたれてきます。何度かプッシュしたらなじませる、を繰り返しながら頭皮に染み込ませることがおすすめです。

プッシュするのは薄さが気になる部分だけではなく、なるべく全体に吹き掛けることをおすすめします。

頭皮の状態が悪いと育毛スピードが遅くなってしまうため、頭皮全体の調子を整えることが大切なのです。

また、お風呂上がりにイクオスを使用する場合は、ある程度乾かしてから使うことをおすすめします。

濡れたままだと水と混ざってしまい、イクオスの成分が薄くなってしまうのです。

プッシュした後は頭皮のマッサージをして、再び全体を乾かしましょう。適切な量を使うと、約1ヶ月で1本を使い切るはずです。

▼同梱の「育毛ケアガイド」を参考にマッサージするとより効果的!

イクオスサプリの正しい飲み方

続いて、育毛剤と併用することで効果が得られると人気のイクオスサプリEXについてもご説明します。

サプリは薬とは違って、「1日3粒飲めば、どのタイミングで飲んでも良い」と公式サイトに記載されています。

しかし、毎日違うタイミングで飲むと忘れてしまうこともあるはず。効果を出すためにも、「ご飯の後に飲む」「寝る前に飲む」などタイミングを決めておくことをおすすめします。

一度に3粒飲むべき?まとめて飲むべき?

私は公式サイトに記載されているように寝る前に1回だけ飲むようにしていますが、1日2〜3回に分けて飲む人もいるようです。

理由は、イクオスに配合されている成分は一度に摂取しても体に吸収されづらいためです。

イクオスには様々な成分が含まれていますが、代表的な物にはアミノ酸やビタミン、ミネラル等があります。

水溶性のビタミンは一度に摂り過ぎても栄養として吸収されませんので、何度かに分けて飲んだ方が効率よく吸収されるのです。

寝る前に飲むべき理由は?

一言で説明すると、睡眠中は成長ホルモンが分泌されるからです。成長ホルモンは思春期に大切なホルモンだと思われがちですが、育毛などの「髪の成長」にも重要なホルモンです。

食後の血糖値が高い状態でイクオスを摂取しても、成長ホルモンの分泌が期待できませんので、就寝前の摂取をおすすめします。

サプリは噛み砕いたら効果が薄れる?

説明書の記載を確認すると、噛み砕かずにそのまま飲むことを勧められています。

私は育毛関係以外にも様々なサプリを飲んできましたが、多くのサプリで「噛み砕かずに飲んでください」と書かれていました。

もし口の中で噛み砕いた場合、胃の中の酸によって速攻で分解されてしまいます。せっかくの栄養素が腸まで届かないうちに分解されてしまうのです。

これでは効き目が薄くなるので、もったいないですよね。

サプリは特殊なコーティングがされていますので、噛まない限り腸まで届き、効果を発揮してくれます。サプリの効果を最大限得るためにも、噛まずに飲み込むことが大切です。

小さな工夫でイクオスの効果を引き出しましょう

イクオスは小さな工夫次第でその効果を高めることができます。いくつかポイントをご紹介します。

お風呂上がりに育毛剤を使いましょう

イクオスの使用はお風呂上がりがおすすめです。理由は2つあります。

1つ目は、血行が良くなり頭皮もやわらかいため。

頭皮がやわらかい方が育毛剤の浸透率が高いのです。

2つ目は、頭皮がきれいな状態のため。

頭皮に整髪剤や汚れが付着していると、せっかく育毛剤をプッシュしても毛穴までは届きません。

きちんと汚れを落としてから、頭皮に育毛剤をプッシュしましょう。

これらは入浴後すぐの話です。入浴から時間が経った後や寒い日には頭皮もすぐに冷たくなりますので、体がポカポカしているうちに育毛剤を使用することをおすすめします。

髪の毛は2度洗いしましょう

理由は、頭皮の汚れをしっかり洗い流すため。1回目のシャンプーで髪の毛の汚れを落とすことができますが、皮脂の汚れまでは落とすことができません。

ただし、安いシャンプーを利用している場合は2度洗いは避けるべきで、1度で十分です。安い商品は洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂まで洗い流してしまうのです。

できるだけ無添加のシャンプーを使い、丁寧に2度洗いするようにしましょう。

イクオス以外の育毛剤を併用するべき?

個人的にはNOです。

イクオスのサイトを見ると「併用しても大丈夫です」と記述されていますが、「併用の場合は最初に使用してください」と書かれています。

ただ、いくらイクオスを最初に使ったとしても、他の商品を併用することで成分の全体的なバランスが崩れる可能性があります。

一つ一つの商品が適切な配合バランスで作られているため、素人判断で配分を変えるのは危険です。

また、あまりにも育毛剤を使うと頭皮が汚れ、浸透するべき成分が浸透しない可能性もあります。

さらに、「結局育毛効果があったのはイクオスなのか?他の育毛剤なのか?」分からなくなり、どちらも購入し続けるハメになってしまいます。

金銭的にももったいない。

併用する場合は育毛剤の併用やサプリの併用ではなく、育毛剤とサプリをそれぞれ1種類ずつ使うようにしましょう。

使用から3ヶ月以内に止めるのはもったいない

育毛剤は基本的に、長期間使うからこそ効果が得られるもの。すぐに効果が出ないのは当たり前です。使い始めたばかりにも関わらず、諦めてしまうのはもったいないです。

髪の毛には「ヘアサイクル」と呼ばれる周期があります。

  • 成長期:髪の毛が成長する時期
  • 退行期:髪の毛が衰える時期
  • 休止期:髪の毛が抜ける時期

この3つの期間を繰り返しながら、髪の毛が抜けると再び成長期が始まる流れになっています。

髪の毛が薄くなり始めている方は、退行期が長いと言われています。

退行期の間は、そもそも髪の毛が成長する見込みはありませんので、育毛剤を使っても意味がないのです。退行期に入った髪の毛は、抜けるのを待つだけ。

退行期になってしまった髪の毛が抜けるのは、およそ3ヶ月後。

つまり、育毛剤を使い始めた時期が偶然退行期だった場合、どんなに一生懸命に育毛剤を使っても、髪の毛が生えてくるはずがないのです。

どれだけ効果が出なくとも、3ヶ月は試さなければイクオスとの相性は分かりません。すぐに諦めず、まずは3ヶ月間使い続けましょう。

イクオスはどれくらいの期間で無くなるの?

イクオスは、1ヶ月に1本使う計算で作られています。ちなみに1本あたりの内容量は120ml。

説明書によると、「長くても2ヶ月に1本のペースで使うようにしましょう」とのことです。

早めに使い切らなければならない理由は、イクオスには保存料や添加物が配合されていないため。

薄毛の程度や気になり方は人によって異なりますが、1ヶ月に1本を目安に使用することをおすすめします。

一度に使う量は決まっていませんが、育毛剤が浸透しやすいお風呂上がりは多めに使うと良いでしょう。

長期間使わなければイクオスの効果は分からない

ご紹介してきたように、正しい使い方で長期間使わなければ効果は実感できません。

「正しい使い方をしているはずなのに、全然効果が出ない…」

などと不安になる気持ちも分かりますが、まずは3ヶ月間使ってみることをおすすめします。