iqos

育毛剤イクオスがAGA(男性型脱毛症)に最適な理由!発毛剤に負けるな

薄毛の原因として最も多いのがAGA(男性型脱毛症)です。また血行不良はAGAを悪化させます。

イクオスはAGA対策が万全の育毛剤だと言われていますが、どのように作用するのでしょうか。AGAになる仕組みと一緒に見ていきましょう。

イクオスのAGA(男性型脱毛症)対策とは?どんな成分が?

イクオスのAGA対策はどのようなものでしょうか。AGAになる仕組みと共に確認していきましょう。

AGAになる仕組み

AGAは男性型脱毛症と呼ばれ、男性ホルモンに5α-リダクターゼという酵素が働きかけてDHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛因子が作られることが原因で起こります。

またTGF-βと呼ばれるTGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種、FGF-5と呼ばれるFGF(線維芽細胞増殖因子)の一種という2つの脱毛因子も作られます。

これらの脱毛因子は、髪の寿命を短くする作用があります。

髪の寿命とは?毛周期の乱れ

髪は毛周期(ヘアサイクル)にしたがって、成長したり、毛穴を休ませたりしています。

通常であれば、髪が伸びる成長期が4~6年、退行期という毛が成長を止める期間が2~3週間、その後、毛が抜け落ちて毛穴が休む期間が数ヶ月、というサイクルです。

全ての毛穴がサイクルをずらしているので、髪の量が一定であるように見えています。

しかしAGAの人は成長期が数ヶ月~1年程度と極端に短く、頭髪全体の割合として、退行期・休眠期の毛穴が多くなってしまい薄毛になるのです。

イクオスのAGA対策成分

AGA対策として、まずはDHTが生成されないようにする必要があります。

DHTは5α-リダクターゼが男性ホルモンに働きかけることで作られるので、この酵素の作用を抑制すれば良いのです。

イクオスではダイズエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、クララエキスの5つの成分で5α-リダクターゼの作用を抑えようとしています。

しかし、全く生成されないようにはできません。できてしまった脱毛因子への対策も同時にする必要があります。

イクオスには脱毛因子の作用を抑える成分が、以下の8種類配合されています。

・クワエキス
・シャクヤクエキス
・ローマカミツレエキス
・シナノキエキス
・セイヨウキズタエキス
・ゴボウエキス
・ヒキオコシエキス
・ボタンエキス

DHTが生成されないようにし、できてしまった脱毛因子に対しては作用しないように働きかけることで、AGAに対処しています。

AGA(男性型脱毛症)と血行不良の関係は?イクオスの作用

AGAの対策だけをすれば育毛剤として完璧なのでしょうか?

イクオスにはさまざまな栄養成分が配合されています。どのような効果を期待できるのでしょう。

AGAを進行させる血行不良

AGAは30代になると症状が出始める人が多いです。しかし、薄毛を進行させているのは血行不良も大きな原因です。

頭皮が血行不良になると、髪に必要な栄養が毛根に届かなくなり、成長期として髪を育てられなくなります。

結果的に成長期が短くなるのです。血行不良の原因はストレスと生活習慣病が大きく関わっています。

30代ごろから仕事のストレスが大きくなります。ストレスを感じると自律神経のうちの交感神経が活発に働くようになります。

交感神経は抹消血管を収縮させる働きがあり、血行不良になりやすいです。

生活習慣病は早い人では30代で症状が出始めます。動脈硬化により血管の内側が狭くなるので、血行不良になるのです。また糖尿病も血行を悪くします。

他にも、AGAで抜け毛が増えたため、シャンプー時に毛が抜けるのを恐れて、しっかりマッサージできていないというのもあります。

シャンプーする時は頭皮の汚れを落としながら、頭皮をマッサージしています。

これによって血行が良くなるのですが、抜け毛が増え始めると、頭皮を触るのが怖くてしっかりシャンプーできていない例も多いのです。

イクオスの血行不良対策とは?

イクオスには9種類の血行促進効果のある成分が含まれています。

・センブリエキス
・ニンニクエキス
・ジオウエキス
・ドクダミエキス
・シラカバエキス
・天然ビタミンE
・人参エキス
・オランダカラシエキス
・マツエキス

これらの成分は頭皮に直接付けることで、毛細血管を広げます。血管が広がれば、髪を育てるのに必要な栄養素が十分送られるようになります。

AGA(男性型脱毛症)にはイクオスが効果的!定期コースがお得

イクオスはAGAと血行不良という薄毛の2大原因に働きかける育毛剤です。

使って見たいと思う人も多いでしょうが「育毛剤は高い」というイメージがあり、なかなか手を出せない人もいると思います。

イクオスは定期コースが安く、オススメです。定期コースについて詳しく紹介します。

イクオスをお得に使うなら定期コース

イクオスを単品で購入すると送料込みで9,610円です。1本がおよそ1ヶ月分なので、かなり高いと思うでしょう。

しかし、定期コースを利用すればもっと安くなります。また、イクオスのサプリメントもあり、一緒に使うことで、相乗効果が期待できます。

イクオスサプリEXの主成分はAGA対策のノコギリヤシの他、髪を作り出すアミノ酸や亜鉛、血行促進のイチョウ葉エキス・ヒハツエキスなどです。

それでは実際にいくらになるのか、見てみましょう。

育毛剤イクオス 育毛剤とサプリのセット イクオスサプリEX
単品 8,980円+送料630円 10,980円 6,980円+送料630円
定期購入 5,980円 6,980円 4,380円

定期コースを利用すれば単品で購入するより3,000円以上お得です。特に、サプリメントとのセットは、育毛剤の金額+1,000円で購入できます。

いつでも解約可能

定期コースと聞くと「必要ないと思っても何度かは絶対に買わなければいけないのでは?」と思ってしまいます。しかし、イクオスは1回目から解約可能です。

試しに使ってみたい場合でも定期コースを利用し、肌に合わなければ解約してしまえば良いのです。

公式サイト以外で購入すると全てのサポートが対象外

公式サイトには以下のような警告があります。

販売元である株式会社キーリーでは公式サイト以外では販売していないのですが、楽天やアマゾンでも購入することが可能です。

これは公式以外の個人ショップなどが販売しているものなので、販売元ではサポート対象外です。

定期コースもなく、体に合わなかった時に使える全額返金保証制度が使えないというデメリットがあるので、必ず公式サイトから購入するようにしましょう。

進行したAGA(男性型脱毛症)は発毛剤で治療!イクオスとの違い

進行してしまったAGAはイクオスでは症状を改善させることはできません。イクオスの効果よりもAGAによる脱毛量が多くなってしまうからです。

そんな時にはどうしたら良いのでしょう?

進行しすぎたAGAは育毛剤では改善できない

イクオスは医薬部外品です。AGAの初期対策が目的で作られています。しかし、中にはかなり薄毛が進んでからイクオスを使い始める人もいるのです。

イクオスは医薬部外品なので、医薬品よりも効果の出方が穏やかです。イクオスの効果よりも薄毛の進行のペースが早いと、抜け毛が減らないこともあります。

進行してしまった薄毛は育毛剤では対処できないので、専門クリニックの受診をオススメします。

AGA専門クリニックで発毛剤を使って治療

AGA専門のクリニックでは発毛剤と呼ばれる治療薬を使って、薄毛を改善させます。

使われるのはプロペシアというDHTの生成を抑える薬と、ミノキシジルという血行促進剤が一般的です。

これらの医薬品は作用が強く、比較的早く効果が出ますが、副作用も強く心配している人も多いです。

プロペシアではEDや精子減少など性機能障害が、ミノキシジルでは頭皮の強いかゆみが主な副作用です。

これらの副作用が起きた時に備えて、必ずAGA専門のクリニックで薬を処方してもらう必要があります。

オススメは銀座総合美容クリニックや、ヘアメディカルグループなどの人気AGAクリニックです。

AGAとその治療薬に対する知識が豊富で、あなたに一番良い方法で対処してくれるでしょう。

治療薬は即効性!イクオスは副作用なし

イクオスを半年程度使っても全く効果を感じられない場合は、一度AGA専門医に相談すると良いでしょう。

多くのクリニックが無料カウンセリングを行なっているので、どのような治療があるのかを知ってから、通院するのかを検討しても良いと思います。

治療薬は即効性があるが副作用もある、イクオスなどの育毛剤は効果の出方が穏やかで副作用の心配がないと覚えておくと良いでしょう。

イクオスはAGA(男性型脱毛症)に最適!定期コースがオススメ

イクオスは薄毛に対し、2つのアプローチをします。

AGAに対しては原因となるホルモンDHTの生成を抑え、できてしまった脱毛因子の作用を抑えます。

また薄毛を進行させてしまう血行不良に対しても血管を広げるなどして、毛根に栄養を届けるようにしています。

このためイクオスは効果が期待できると人気なのですが、多くの人が費用面を心配しています。

しかし、定期コースを使えば月々6,000円弱で育毛剤を使えますし、高評価のサプリメントとのセットでも7,000円です。

AGAは早めに対策することが重要なので、迷う前に試してみて、合わなかったら返金制度を利用するというのも良いでしょう。