iqos

イクオスシャンプーの効果とチャップアップシャンプーとの簡単比較

育毛剤を購入すると、シャンプー方法を書かれた冊子をもらうことがあります。

生まれてこの方、毎日毎日シャンプーしてきたのに、今さらなぜ?と思う人も多いようです。

しかし、育毛には正しいシャンプーが必須!

では、シャンプー剤はどんなものでも良いのでしょうか?イクオスのシャンプーのメリットや特徴を紹介します。

育毛するならシャンプーに注目!イクオスシャンプーの特徴

育毛剤と一緒にシャンプー方法が書かれた冊子を見て「育毛にシャンプーは大切だ」と感じる人も多いですが、シャンプー剤もこだわるべきです。

では、一般に市販されているシャンプーにはどのようなデメリットがあるのでしょう。

何のためにシャンプーする?

シャンプーの目的は髪を洗うのではなく、頭皮を洗うことです。

毛穴から出た皮脂をそのままにしておくと、毛穴が詰まって髪が育たなくなったり、皮脂が酸化して臭いが発生したりします。

だからと言って、1日に何度もシャンプーしたり、擦り過ぎたりすると、皮脂が足りなくなり、頭皮が乾燥して炎症を起こす可能性もあります。

頭皮に溜まった皮脂や汚れを落とすためにシャンプーをすることを覚えておきましょう。

市販シャンプーのデメリットは?

スーパーやドラッグストアなどで安く購入できるシャンプーは、洗浄力が強すぎる点と、シリコンが配合されているというメデリットがあります。詳しく見ていきましょう。

ラウリル硫酸やラウレス硫酸で強い洗浄力を保つ

硫酸という文字に驚いているかもしれませんが、これらは多くのシャンプーに配合されている成分です。

これらの成分は高級アルコールに分類され、少量で汚れをよく落とし、シャンプーの泡立ちを良くします。

しかし、肌への刺激が強過ぎます。

特にラウリル硫酸は分子が小さく、肌へ浸透しやすいので、肌へ大きなダメージを与えることがあります。

乾燥肌の人は、必要な皮脂まで落としてしまいがちなので、刺激が強いと感じやすいでしょう。

なぜシリコン配合はNGなの?

シリコンも多くのシャンプーに配合されている成分です。

シリコンは髪をシャンプー時の摩擦から守り、指通りを良くするために配合されています。

髪をコーティングする役割なのですが、当然頭皮にも付いてしまうのです。

シリコンはしっかり流さなければ、頭皮からなかなか剥がれ落ちません。頭皮についたシリコンは毛穴に詰まってしまい、髪を育ちにくくしてしまいます。

またシリコンが頭皮をコーティングしてしまうので、育毛剤を使っても浸透していきません。一生懸命マッサージをしても流れていってしまいます。

育毛剤の効果を上げるにはノンシリコンシャンプーを使用する必要があります。

イクオスシャンプーの特徴

イクオスシャンプーの特徴を紹介します。市販のシャンプーのデメリットと比べてどう違いがあるのでしょうか。

頭皮に優しいアミノ酸系

イクオスシャンプーはアミノ酸系と呼ばれています。

これは洗浄成分がアミノ酸などの弱酸性でできているシャンプーのことで、頭皮に優しいという特徴があります。

しかし、洗浄成分が弱く、正しくシャンプーしなければ汚れが落ちにくいというデメリットもあります。

イクオスシャンプーに含まれているアミノ酸の一種にベタインというものがあります。これは界面活性剤と同様の作用があり、シャンプーの泡立ちを良くします。

泡立ちが良いと汚れが落としやすなり、洗浄力が弱いというデメリットをカバーすることができます。

備長炭配合で皮脂汚れを吸着し臭い対策

イクオスシャンプーには紀州備長炭が配合されています。備長炭には汚れを吸着する作用が期待できるので、アミノ酸系では洗浄力が不安だという人にはオススメです。

また炭には脱臭効果もあります。落としきれなかった皮脂が発生させる臭いの対策もできるのです。

ノンシリコンで育毛剤の邪魔をしない

イクオスシャンプーは無添加シャンプーです。髪や頭皮に悪影響を及ぼす添加物は使われていません。

シリコンが配合されていないので、頭皮がコーティングされることもなく毛穴のつまりや育毛剤の浸透を邪魔することがありません。

またノンシリコンなので使い始めは指通りがきしんだり、髪のパサつきが気になる場合もありますが、髪が健康になれば気にならなくなるでしょう。

イクオスシャンプーにはどんな育毛効果が?配合成分を確認

シャンプーとしてのイクオスシャンプーの特徴を紹介してきました。では、どのような育毛効果が期待できるのでしょうか。特別に配合されている成分を確認していきましょう。

保水力のスイゼンジノリ多糖体

九州産の天然の海苔スイゼンジノリから採れるスイゼンジノリ多糖体は、採取できる量がとても少ない貴重な成分です。

スイゼンジノリ多糖体は保水力に優れており、保水成分として良く知られるヒアルロン酸の 5~10倍の力があると言われています。

頭皮は乾燥すると炎症などのトラブルを起こしやすいです。スイゼンジノリ多糖体の保水力があればトラブルを防ぎ、頭皮環境を整える効果が期待できます。

AGA対策のオウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス

シャンプーにも多くの天然由来成分が配合されていますが、その中でも注目したいのがオウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスです。

これらは主に頭皮環境を整える目的で配合されていますが、AGA対策成分としても使われることがあるのです。

AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンがDHTという脱毛ホルモンに変化することで起きます。

オウゴンエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキスは男性ホルモンをDHTに変化させる5αリダクターゼという酵素を阻害する働きがあります。

イクオスシャンプーとチャップアップシャンプーの違いは?

多くの人がどの育毛シャンプーを使おうかと悩んでいますが、その時に良く候補に上がるのがイクオスシャンプーとチャップアップシャンプーです。

まずはそれぞれの特徴を比較してみましょう。

イクオスシャンプー チャップアップシャンプー
育毛成分配合
洗浄力 高い 普通
臭い対策 しっかり イマイチ
洗い上がり さっぱり しっとり
価格(単品購入) 4,680円 4,840円
容量 250ml(ショートヘアで80回分) 300ml(1~2ヶ月分)

洗い上がりの使用感は人それぞれ好みがあると思いますが、それ以外では概ねイクオスシャンプーの方が高評価です。

高い洗浄力と臭い対策は皮脂が多い男性にとっては重要だと言えるでしょう。

ただしチャップアップシャンプーにも良い面があります。アミノ酸系でノンシリコンなのでイクオスシャンプー同様頭皮に優しく、育毛剤の邪魔をしません。

さらにココイルグルタミン酸2Naなどでしっとりとした洗い上がりになり、多くの植物エキスが含まれています。

頭皮や髪に優しいのはチャップアップシャンプーの方だと言えるでしょう。

使い続けたい!イクオスシャンプーの最安の購入方法は?

イクオスシャンプーは頭皮に優しく、AGA対策もできる、非常に優れたシャンプーです。でも「ちょっと、高い」と思っている人もいるでしょう。

どう購入したら安く買えるのでしょうか。さまざまな購入方法を紹介します。

購入方法は6種類

価格
イクオスシャンプー単品 4,680円+送料
イクオスシャンプー3本セット 11,800円(1本あたり3,933円)
イクオスシャンプー定期コース 3,580円
イクオスシャンプー&トリートメント単品 7,980円+送料
イクオスシャンプー&トリートメント3セット 19,380円(1セットあたり6,460円)
イクオスシャンプー&トリートメント定期コース 5,480円

イクオスシャンプーには同ブランドのトリートメントもあります。

以前はトリートメントとのセットでしか購入できなかったのですが、男性の中には「トリートメントはそれほど使わない」という人も多く、シャンプーのみでの購入が可能となりました。

セットでもシャンプーのみでも定期コースが最安!

また多くの人が心配しているのは、容量の少なさです。一本は250mlとなっており、他の育毛シャンプーと比べての少ないです。

しかし、高い洗浄力があるのでショートヘアなら1回1プッシュで十分で、80回分使えます。2ヶ月以上使えることになります。

コストパフォーマンスは他の育毛シャンプーと比べても悪くありません。

イクオスシャンプーは頭皮に優しくAGA対策ができる!

イクオスシャンプーはアミノ酸系ノンシリコンシャンプーでシャンプーとしても高い評価を受けています。

また、そこにAGA対策成分などの育毛効果が期待できる成分も含まれており、育毛シャンプーとしても好評です。

市販のシャンプーと比べてしまうと高額なのですが、育毛シャンプーとしてはコスパも悪くなく、定期コースで注文すれば3,580円で使い続けやすい商品だと言えるでしょう。